毎日をパンケーキと

飽きさせない工夫

近頃は、パンケーキ専門店の人気がとても高まっています。
厚みのたっぷりあるふわふわのパンケーキを何枚か積み上げたもの、薄く焼いたものを何枚も積み上げたもの、さらには、一枚で厚みのあるパンケーキにフルーツやソーセージ類のトッピングをふんだんに盛りつけたものなど、ひと口に「パンケーキ」と言っても、そのスタイルはさまざまです。
上記のようなものだけでなく、ここ最近は、薄く焼きあげたものの間にフルーツやクリーム、ベーコンや野菜などを挟んでサンドイッチやハンバーガーのように仕立てたパンケーキも出てきています。
パンケーキは、そのものの種類もさることながらトッピングが豊富で、そのトッピングの種類によって「スイーツ系」と「ミール系」とに分けることができます。

スイーツ系のトッピングにはフルーツが使われることが多いのですが、オレンジやイチゴ、バナナなどの定番に加えて、季節毎に旬のものを期間限定で提供しているところは多く、ほんの少し間をおいて訪れると、フルーツを使ったメニューが変わっていて、新しい味を味わうことができるようになっているのです。
また、生のフルーツだけでなくコンフィチュールにしたものなども使われるので、これだけでも種類はずいぶんと豊富になります。
さらには、アイスクリームやクリームも定番のトッピングです。
アイスクリームも、バニラだけでなく、チョコレートやストロベリーなどいろいろな種類を用意しているところもありますし、クリームも、生クリームやバタークリーム、イギリスでスコーンなどにつけて食べられているクロテッドクリームなど、好みのタイプを選ぶことができるところもあります。
これにナッツ類やチョコレートなどを加えると、バリエーションはさらに増えます。

一方のミール系は、「ミール」と言うだけあって、食事の代わりになるメニューです。
プレーンオムレツやカリカリに焼いたベーコン、こんがりと焼き目のついたソーセージやロコモコ風のハンバーグなどに加えて、新鮮な野菜などを添えた「がっつり食べたい人向けのメニュー」、それがミール系です。
ミール系も、ソースやサラダの種類がいろいろとあるので、自分の気分と相談して、スイーツ系にするかミール系にするか、トッピングはなににするかを考えて食べることをお勧めします。
パンケーキの生地も「ふわふわ」や「しっとり」など、人によって好みがあるでしょうから、その辺りもしっかりリサーチしてから訪れることをお勧めします。